So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

宮城県警、廃品業者を家宅捜索=回収で高額請求、消費者庁も立ち入り(時事通信)

 無料で廃品回収すると偽り、高額の回収料を請求したとして、宮城県警生活環境課などは10日、廃棄物処理法違反容疑で、廃品回収会社グローバルマネジメント(神奈川県藤沢市)の本社や宮城支店などを家宅捜索した。
 消費者庁も同日、特定商取引法違反の疑いで立ち入り検査を始めた。警察と消費者庁が、同時に捜索と立ち入り検査を行うのは初めて。
 同課によると、グ社は廃家電などを「無料で回収する」と宣伝。実際に回収を頼むと、片付け料と称して2万〜10万円を請求するという。 

【関連ニュース】
テレビ販売、W杯特需乏しく=1年半ぶり減
ソニー製も前倒し発売=3Dテレビ、注目度高く
不法投棄で前成田市議らを逮捕=木くず穴掘り埋める
旭化成、ABS樹脂など値上げ=11日出荷分から、25〜35円以上
高齢女性に布団購入迫る=容疑で販売社長ら逮捕

橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」(産経新聞)
日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
<配偶者控除>「維持も」 玄葉公務員制度改革・少子化担当相(毎日新聞)

東京選挙区一気に混迷…山田・元杉並区長出馬で(読売新聞)

 5月31日付で杉並区長を辞職した日本創新党党首の山田宏氏が、今夏の参院選に東京選挙区からの出馬を表明したことで、主要政党が軒並み候補を擁立し、定数5で争われる同選挙区はさらに混迷の度合いを増してきた。

 鳩山政権の支持率低下に加え、知名度のある山田氏の出馬、社民党の連立政権からの離脱など波乱要素が絡み合い、票の行方はどうなるのか。

 「退路を断って、東京選挙区から出馬することを宣言します」。港区六本木で30日に開かれた日本創新党の結党大会。スピーチの最後に山田氏が東京選挙区からの出馬を明かすと、大きな拍手がわき起こった。

   ◇警戒感◇

 同党はすでに元金融庁課長補佐の擁立を公表、山田氏は当初、比例選に回ると見られていたが、大会終了後の記者会見で「党首が首都で出ることが、党全体の考え方を国民に伝えるには一番適切」と語った。

 山田氏は、レジ袋有料化などの改革を推し進めたことで知られ、再選、3選を決めた区長選に圧勝してきたが、ある区議は「任期途中で辞職したことへの批判も根強い。区長選ほど票は伸びないだろう」と話す。

 山田氏の出馬について、ある党の選対関係者は「大阪の橋下徹知事のように、首長経験者に対する期待感が高まる可能性はある」と警戒感をのぞかせる。

   ◇知名度限定的?◇

 一方、現職2人に加え、3人目の擁立を検討する民主党都連の幹部は「蓮舫氏ほど知名度はなく、小川敏夫氏のように組織力に期待できるわけではない」。都議会自民党の川井重勇幹事長も「杉並区以外での知名度はあまりなく、影響は限定的」と冷ややかに受け止める。自民は現職の中川雅治氏と新人の東海由紀子氏の2人が立候補する予定だ。

 共産党の小池晃氏の陣営幹部は「政策は保守寄りで、自民や民主と重なる。有力候補が乱立すれば当選ラインは下がる」と話した。

 東京選挙区には、公明党、社民党、国民新党、みんなの党、たちあがれ日本、幸福実現党なども公認候補を擁立している。

   ◆杉並区長を退任 

 杉並区長として最終日を迎えた山田氏の退任セレモニーが31日午後、開かれた。花束を贈られた山田氏は「11年間、温かいメンバーと一緒に仕事ができた。サービスの一層の充実を図ってほしい」と述べ、約250人の職員に見送られて区役所を後にした。

鳩山首相の「悪評」シャツのレプリカを香港で発売(産経新聞)
花火 「天日干し」で仕上げ 愛知・豊橋(毎日新聞)
<鳩山首相>方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員(毎日新聞)
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント(産経新聞)
電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)

事件?路上で男性死亡 東京・足立(産経新聞)

 23日午前8時20分ごろ、東京都足立区竹の塚の路上で、「ビルの前の路上に男性が倒れている。呼吸をしていないようだ」と通行人の男性から119番通報があった。男性は病院に搬送されたが、まもなく死亡。警視庁竹の塚署で詳しい死因を調べるとともに、事件と事故の両面で捜査している。

 同署によると、男性は区内に住む男性(40)とみられ、目立った外傷はないという。男性が所持していた財布には現金が残っていた。男性が発見される直前、付近の住人が男性同士の言い争う声を聞いており同署で関連を調べている。

【関連記事】
“不同意堕胎”イケメン医師、妊娠知った数日後に結婚してた
日本製は極めて高価…窃盗団が暗躍する中国“紙おむつ”事情
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
自宅差し押さえの掛布氏に厳しい判決 借金訴訟で控訴棄却
美女のパンスト持ち去る奇妙な詐欺 犯行の一部始終を直撃

<函館>猪木さん主演の映画公開で ロケ地の案内マップ作製(毎日新聞)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
高齢者住宅業界のレベルアップ目指す―経営者協議会が発足(医療介護CBニュース)
安全保障より体面、迷走の果てほぼ現行案(読売新聞)
名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)

公務員OB3分の1以下に=特殊法人・会社役員、天下り根絶へ―政府(時事通信)

 政府は18日午前の閣議で、特殊法人と特殊会社の常勤役員のうち、公務員OBが占める割合を「2分の1以下」から「3分の1以下」に削減する方針を決定した。これらの役員ポストが「天下り指定席」になっているとの批判を踏まえた。2011年度の株主総会までの1年間の暫定措置。その間、民間からの登用促進策を検討し、公務員OB削減を目指す。
 個別の根拠法に基づき設置される特殊法人や特殊会社の常勤役員については、各省庁ごとに、所管する特殊法人・会社全体のうち公務員OBの占める割合を2分の1以下にすると定めてきた。今回、天下り根絶に向け規制強化に踏み切った。
 また、(1)府省庁による天下りあっせんを特殊会社についても行わない(2)政府全額出資の特殊会社ごとに役員候補者を評価する第三者委員会を設置する(3)役員人事の認可に当たって所管閣僚は官房長官と協議する―ことも決めた。 

嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)
<覚せい剤所持>京大生に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)
<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)
【from Editor】名簿奨励条例への期待(産経新聞)
ドリームジャンボ 発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)

キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)

 ホステスの給与から源泉徴収した所得税など計約2億8000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は6日、所得税法違反などの容疑で、東京都豊島区のキャバクラ経営会社「ティーアンドシープロデュース」社長、鈴木武将容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑によると、鈴木容疑者は2008年6月までの約1年半に、ホステスの給与などから源泉徴収した約1億6100万円の所得税を納付しなかった疑い。また、売り上げの一部を除外するなどして、08年3月期までの3年間に、約1億2100万円の消費税を免れた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
小沢氏、幹事長続投を明言=「何もやましいことない」
「検察審は冷静判断を」=議決前に異例の言及
ベストセラー著者が否認=顧客の脱税で初公判
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税

アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信)
<強風>100畳大凧が横転、露店直撃 1人軽傷 愛媛(毎日新聞)
<ジェットスキー事故>3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突−商船三井(時事通信)

彼女の酒乱にキレて殴り「逮捕して…」と110番(スポーツ報知)

 交際相手の女性の酒癖が悪いと殴り、「彼女を殴ったので逮捕してください」と自ら110番通報した男が捕まった。福岡県警東署は25日、傷害容疑で福岡市東区の県職員・中嶋紀之容疑者(30)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、25日午前0時40分ごろ、同区のカラオケ店内で女性(28)の顔などを数回殴った疑い。

 同署によると、中嶋容疑者は24日に被害者の女性とデート。夕食の席で酒を飲み、カラオケ店で“はしご酒”となった。その後、酔っぱらった彼女に腹を立て、顔を殴りキックまで見舞った同容疑者。同署の調べに「彼女は前々から酒癖が悪かった。我慢も限界だった」と供述したが、自ら110番通報した理由については話していない。

 女性は顔面に擦過傷などを負う軽傷。出血はあったものの、大事には至らず、同署で応急処置を受けた後に帰宅した。酔いから覚めた女性が被害届を提出した。

 2人の飲酒量は不明だが、女性が任意で呼気中アルコール濃度の検査を受けたところ数値は0・7ミリグラム。道路交通法では0・15ミリグラム以上で酒気帯び運転となる。警察官が現場に駆けつけた際も「ろれつが回っていなかった」(同署)という。男の同濃度は0・25ミリグラムだった。

 【関連記事】
福岡県警 カラオケ店 応急処置 を調べる

横溝正史賞に伊与原新さん(時事通信)
秋田県産5トン、青森リンゴに市場で混入か(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)

<平等院鳳凰堂>CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)

 国宝・平等院鳳凰堂(京都府宇治市)が1053(天喜元)年に創建された当時の内部の色や文様をコンピューターグラフィックス(CG)で再現した復元図が17日公開された。壁や柱、本尊・阿弥陀如来坐像の台座「須弥壇(しゅみだん)」などが、鮮やかによみがえった。

 寺と文化庁による科学調査で、壁面を交差する柱に緑と青、赤のグラデーション模様や、仏の世界で理想の花とされる朱や緑の宝相華(ほうそうげ)が描かれていたことが判明。色彩が未解明だった周囲の小壁は、専門家の意見を踏まえ青を基調にした。

 神居文彰住職は「きらびやかな印象を持っていたが、心の中にしみ込むような落ち着いた空間と分かり驚いた」と話した。復元図は8月6日まで、寺に隣接する平等院ミュージアム鳳翔館で展示されている。【山田尚弘】

【関連ニュース】
平等院鳳凰堂:柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か
天皇、皇后両陛下:京都・平等院を訪問
天皇、皇后両陛下:京都へ出発
平等院鳳凰堂:壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」
京の仏像:/54止 雲中供養菩薩像南2号 平等院 /京都

石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
<伝統薬>都内にショップ 薬事法改正で老舗結束(毎日新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
大手スーパーを視察=野菜価格高騰で−農水相(時事通信)

「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請−財務省(時事通信)

 財務省は19日、縦割り意識や省益優先などの弊害を改めるための財務省改革案を公表した。菅財務相は常態化している長時間勤務を改め、平日にデートができる勤務形態を確立するように指示していたが、改革案では未明にまで及ぶ国会答弁の準備作業の改善は「行政府のみでは対応できない」と指摘。政治サイドに質問通告期限の徹底などを要請した。
 改革案は省内の公募で選ばれた中堅・若手職員20人のプロジェクトチーム(PT)がまとめた。「平日デート」実現については、「財務省職員たる者、いざとなれば寝食を忘れてやる高い志を持たなければならない」とも強調し、長時間勤務の意義を否定はしなかった。 

「虐待の恐れ」前日相談所に連絡=打撲跡2カ所、1歳男児変死−大阪(時事通信)
厚労省室長、ウソ人事情報で部下から100万(読売新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)

通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン(医療介護CBニュース)

 「そよ風」ブランドで通所介護やグループホームなどを展開するメデカジャパンは4月7日、昨年6月-今年2月期の連結営業損益が前年同期比2.7倍の8億2300万円の黒字になったと発表した。通所介護に英会話教室やパソコン教室などを導入した高齢者の生涯学習文化教室「そよ風ルネッサ」の実施や、ケアマネジャーなどに対する営業力の強化策などが奏功した。

 売上高は同11.0%減の200億7400万円だった。経営資源を介護事業に集中しており、不採算の温浴事業からの撤退や、医療機器などの販売事業の縮小が減収要因となった。
 経常損益は4億3200万円の黒字(前年同期は4億6700万円の赤字)、純損益は4億9500万円の黒字(同39億6400万円の赤字)だった。昨年10月にスタートした介護職員処遇改善交付金については1億7900万円を営業外収益に、職員への交付金特別手当として同額を営業外費用に計上した。
 介護事業の売上高は196億500万円(前年同期比6.7%増)、営業損益は12億9100万円の黒字(同44.9%増)だった。拠点の新規開設を抑えて既存拠点の稼働率向上に取り組むなどした結果、通所介護で前年同期比8.1%、有料老人ホームなどで16.0%の増収となった。

■コンプライアンス体制を強化
 同社は昨年10月、コンプライアンス体制を強化するために「法令順守統括室」を本社に新設した。介護保険関連法令などの知識の習得と周知徹底を図るため、現場の責任者クラスの職員を対象に教育研修を実施している。同社によると、今後は担当者を各支社にも配置し、研修体制をさらに強化することも検討しているという。


【関連記事】
顧客満足度、介護サービスが29業界中3位
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン
業績予想を上方修正―メデカジャパン
メデカジャパン106億円の特損計上、「選択と集中」へ

<訃報>山内鉄也さん75歳=映画監督・脚本家(毎日新聞)
対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇(産経新聞)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
「衝撃音なく気づかなかった」ひき逃げ容疑の男逮捕(産経新聞)
独自3原則で独法見直し=直嶋経産相(時事通信)

岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)

 1日午後3時5分頃、岩手県岩手町土川、竹田八四(やよ)さん(79)方から出火、平屋建ての住宅をほぼ全焼し、焼け跡から3遺体が見つかった。

 竹田さんは、長男の茂さん(57)、次男の福山開次さん(54)との3人暮らし。岩手署によると、火災後、3人とも連絡が取れていないという。

<メッセンジャー>暴行事件で謹慎中の黒田、4日に舞台復帰(毎日新聞)
病腎移植3例目始まる(産経新聞)
「荒川決壊なら死者3500人」(産経新聞)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<掘り出しニュース>蒲郡みかん郵便ポスト、駅や市役所に登場(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。